読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美♂

男の美容×健康×アンチエイジング

温冷浴は疲労回復に本当に効くのか?

温冷浴をご存じでしょうか?

ちまたでは、

「疲れが取れる。毎日馬車馬のようにがっつり働けるようになる!」
「寝つきがよくなる。死んだようにぐっすり眠れるようになる!」
「美肌になる。いつの間にか赤ちゃんのようなプニプニお肌に♪」
「冷え性が治る。雪崩のように血液が手足に押し寄せてくる!」
「インポが治る。おかげさまで、息子は今日も元気です。」
「うつに効く。ドーパミンが脳内ペガサス流星拳!」
「恋の病に効く。リア充恋愛体質が2次元変態属性に!」

などと、まことしやかに喧伝されています。

疲労回復のみならず、睡眠にもお肌にも冷え性にもインポにもうつにも恋愛にも良いとのこと。これらは、はたして本当でしょうか?

そもそも疲れが取れると言っても具体的にどんな取れ方なのか、科学的な根拠はあるのか、などと疑問はつきません。

確かに昔から温冷浴は体に良いと言われているけれど、所詮、銭湯オタクの錯覚や妄想ではないか。やっているのは、おっさんかおじいちゃんばかりだし、なんか温冷浴、おっさん臭いんだよね…。

疑い深いええかっこしいの、自分もそろそろいい感じで中年男な僕はそう思って、今までずっと温冷浴を避けていたわけです。

しかし、先日、以下の銭湯神のヨッピーさんの記事を読んで、少し考えを変えました。

続きを読む

クエン酸は疲労回復に本当に効くのか?

ここで、問題です。

日本人に一番人気の疲労回復サプリメントは、一体何でしょう?

その答えは…

筆者以外を除く日本人全員を脳内全数調査した結果によれば、それはクエン酸に他なりません。

コンビニの飲料コーナーやサプリ棚をのぞけば、どこもかしこもクエン酸だらけです。

スポーツドリンクにもクエン酸、栄養ドリンクにも野菜ジュースにもクエン酸、ゼリーにもプリンにもヨーグルトにもクエン酸、ウシにもウメにもウコンにもウンコにも、何でもクエン酸です。

そんな存在感あり過ぎ、皆に愛されているクエン酸ですが、本当に疲労回復に効果あるのでしょうか?

クエン酸パワーを信仰している我々は、その力を科学的に理解しつつ、現実にその効果を体感しているのでしょうか?

この問われないドグマ、暴かれざるべき真実を解き明かすために、クエン酸について深く調べてみることにしました。

続きを読む

イミダゾールジペプチドは疲労回復に本当に効くのか?

イミダゾールジペプチドをご存知でしょうか?

名前が長くて舌を噛みそうなので、僕は「イミペプ」と勝手に略して呼んでいますが、俗に疲労回復にガチで良いと評判のサプリの一つです。

鳥のムネ肉やマグロの尾ヒレに多い成分で、これを摂取すれば、
「君も渡り鳥のように遠くまで飛べる。鳥人になれる!」
「あなたも大型回遊魚のように高速移動できる。マグロ男になれる!」
と、まことしやかに喧伝されています。

鳥にもマグロにもなりたくないと思いますが、遠くまで飛べるような持久力と、高速に動ける瞬発力は魅力的ですよね?

軟弱に見えて意外にマッチョ、受け身に見えて実は大胆…。

どんなプレイにも耐えられるタフネスと、ここぞ!という時の瞬間的爆発力を秘めた、高機動耐久型チキンマグロ男に、僕らはなれるのか?

はたしてイミダゾールジペプチドは、そんな男の夢をカムトゥルーしてくれるのか?

イミペプについて調べたことをまとめつつ、自らの肉体で検証してみました。

続きを読む

疲労回復サプリメントの選び方

クエン酸、アミノ酸、ビタミンB、ビタミンC、BCAA、タウリン、セサミン、ウコンエキス、肝臓エキス、ローヤルゼリー、イミダゾールジペプチド―。

ドラッグストアの疲労回復コーナーは、疲労回復をうたい文句にした商品であふれています。

連日のハードワークで疲れ果てた金曜の夜。ハートに溜まった疲れを癒そうと、あなたは通りがかりの薬局にハラリッと立ち寄ります。

そこで、こんな風に悩んだ経験はありませんか?

「ビタミンB群いっぱいがいいのか、それともビタミンCたっぷりがいいのか?」
「クエン酸1000mgか、アミノ酸1000mgか―それが問題だ!」
「ちょっと恥ずかしいけど、養○酒を試してみようか…」
「疲労回復とは関係なさそうだけど、コラーゲン入りもちょっと気になる…」
「ええいっ!いっそのことレジの薬剤師のお姉さんに指カンチョーしてもらった方が、俺の疲れは吹っ飛びそうな気がする。おねーさ~ん♪」

などなど、悩み過ぎて最後にはあらぬ妄想を抱いてしまい、結局はいつもの飲み慣れたエナジードリンクを肛門に差し―でなく腕に抱えて、レジへと向かう―。

つまり、どの商品、どの成分が自分の疲労に一番効くのか、サッパリ分からない!

そんな疲労回復サプリバージンのあなたに、ドラッグストアのお姉さんに間違ってもカンチョ―依頼しなくてすむような、疲労回復サプリの正しい選び方をお伝えします。

続きを読む